r-note

ねばっ、ねばな朝

f0119425_11473973.jpg

友だちにおしえてもらった「ぎばさ」。
冷凍してあるものだけれど、秋田物産館にありました。

f0119425_11523855.jpg

「もずく」や「ふのり」にも似た匂い。
それにしても、ものすごく強い「ねば力」だ。

f0119425_11575061.jpg


今朝の「ねばっ、ねばクワルテット」。左から、長芋、納豆、ギバサ、ねば力の強い漬物。

そして、まぐろの漬けも加え

f0119425_1211449.jpg


かきまぜる!・・・が、しかし、うまく混ざり合わないくらいの、ねばっ力。
こんなに密度の高いねばねばは初めて!!

ごはんにたっぷりかけて頂きました。なーんだか、もりもりっと元気になった!

ぎばさ

追記
味のアクセントに、山葵菜の細かく刻んだものなどを加えるといいかもしれない。
(食感にも変化がでる)
山葵か柚胡椒をちょいちょいと付けて食べるのもいいかも。
[PR]
by rika_okubo7 | 2009-03-22 12:09 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://ricarica.exblog.jp/tb/10607743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from O, Sancta si.. at 2009-03-22 13:09
タイトル : agida meibuzu "gibasa"
またローカルなタイトルつけてしまいました(笑)。標準語では「秋田名物ギバサ」です。ぬるぬる・ねばねば系です。とろろが嫌いなイラリアちゃんは見ないでね(笑) これは秋田出身のお隣伊藤さんから、いつもいただくもの。要は海藻ですが、シャキシャキとした歯触りと、海の香りと、それから何といっても「粘り」の加減が絶妙!! ウチのモッタちゃんが「ザ・ベスト・テイスト・オヴ・2007」と評したほどのお味です。食べ方は、まずさっと洗って、 湯がきます。茶色だったギバサが鮮やかな深緑色に。 刻んで(よく刻むと粘...... more
Commented by rika_okubo7 at 2009-03-22 16:07
stclさん、すごいねー「ぎばさ」のねば力。窒息しそうになったよ(←おおげさ 笑)
こちらも、トラバいただきました♪
Commented by chiwari-yuki-y at 2009-03-22 18:56
わ。すごい。東北に住んでいるのに、全然知りませんでした。
さっそく、チェックしなきゃ♪
2枚目の写真の、小さなボール、かわいいですね^^
きっと、小さいのや大きいのや、いろいろ持ってらして使いわけてるのでしょうね。
そんな雰囲気のボール^^
↓とろんとした夜に、round midnight、ぴったりですね。
Commented by rika_okubo7 at 2009-03-23 02:00
yukiさんへ
あ、yukiさんは東京ご出身なんですよね。夕食にお醤油をかけただけの
「ぎばさ」を食べたんですけど、あっさりして美味しかったです。いろいろ混ぜる
より単品での方が好きでした(笑)ボール、そういえば、いろいろな大きさ
のがあるかもです。小さいの意外と便利ですよ♪

やっと春ですね♪今夜は寒いけれど、どんどん暖かくなりますね。また、とろんとしたいです(笑)