r-note

誕生日にうたう  11月7日記


11月7日。今日は森山さんの誕生日だ。

森山さんは星になったけれど、ハロッズのセーターを着たテディ

ベアをのこしてくれた。

テディベアはパソコンの横にいつもいる。

けれど、ふだんは気配を消しているから、そばにいることを忘れ

ている。

森山さんのことを思い出したり、すこし辛いことがあったときな

んかに、ベアと目が合う。

そういうときはしばらく見つめ合ったり、話しかけたり、胸に抱

いたりする。

テディベアを胸に抱くとわたしの手はしぜんとベアの背中にまわ

り、とんとんとんとやさしくたたきはじめる。

やわらかい毛まみれのベアから伝わってくる心臓の鼓動に似た音

(それはわたしの手がしていることなのだけれど)を左耳で聞い

ていると胸のヒリヒリしているところが星が散ったようになって

穏やかになる。

森山さんにはもう何もあげられないから歌を唄った。

Happy Birthdayを最後まできちんと唄った。

わたしを見ているベアの黒い瞳はすこし曇っている。両の目を親

指の腹で磨くと、輝きをとりもどした。


今夜秋の虫は鳴いた。とても短い時間だったけれど。



[PR]
by rika_okubo7 | 2015-11-08 08:36 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ricarica.exblog.jp/tb/24650954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。