r-note

6月25日記 / デザイン

晴れ
早朝大手町までウォーキング。
朝の7時はサラリーマンの黒服ではなくて、再開発中のビルの工事の
人たちの出勤時間らしい。いろんな人がいるんだなあとこっそり観察
をするうちに、作業着の、だぼパンにも(っていうんだろうか)
いろんなデザインがあることに感心する。特に感心したのは、
縫製もデザインも細部まで丁寧だということ。ベルト通し、ポケットの蓋
のカットや曲線の描き方も美しい。
だぼだぼの具合もそれぞれあり、「ふうわり」具合がいいものは、
ちょっと欲しくなってしまったくらいだ。
上着も藍色の刺し子の胴着をアレンジしたようなデザインのものもある。
ふむ、そうだよなあ、闘牛士だって、衣裳がつまらなかったら、闘えないもんね。
身につけるものは大切なんだなあ。

皇居外苑の芝生で昼近くまで、妄想と読書。

f0119425_16271932.jpg


昼 おそうめん 冷や奴葱山盛り かぶのぬか漬け スクランブルエッグ 
ゴーヤーのサラダ
f0119425_16285054.jpg


夜 横手やきそば(初めて食べた 横手やきそば専用福神漬けが付いていた
のにはびっくり ソース味と相性がいいことにもびっくり)
鳥レバーの炒め物(塩味) ぬか漬け
[PR]
by rika_okubo7 | 2011-06-28 16:32