r-note

7月3日記 / だらだらの一日

晴れ。

f0119425_1649341.jpg


「ジュディオングみたいに羽をひろげているコがいるよ」とT。
・・・きれい!けど、今朝、枯れかけている山椒の木についていた
アゲハチョウの幼虫を、取り除いてしまったんだった。嘆息。ごめんなさい。

朝の過ごし方を間違って、一日だらだらとする。
区切りのない一日。途中で盛り上げる力及ばず。本を読んでも2ページ
が限界。そういう日はお酒も欲しくないのである。不思議。

日曜美術館(再放送)の諏訪敦の絵の力に、釘付けとなる。
若くして事故死したお嬢さんを絵によって生き返らせて欲しいと、
ご両親から肖像画を依頼されるのだが・・・。
完成した肖像画は残されたご家族に対する鎮魂歌のようにも感じた。
肖像画によって亡くなったお嬢さんの死を受け止め、新たな時、
新たな繋がりが始まったようにも思えた。


-------------

朝 キムチチャーハン 若布のスウプ ネギいっぱいの鶏のピリ辛

f0119425_17205856.jpg


真っ赤だけれど韓国の唐辛子を使っているので、そんなに辛くないのです。
赤い日々が続きます。

f0119425_17222346.jpg


夜 豚肉のローストと野菜をいっぱい おそうめん 釜菊のかまぼこ お漬け物

f0119425_17232182.jpg



次に読んでみたい本は中沢新一の「森のバロック」。
以前も一度心が動いた本だけれど、最近の複合的な思いから、
ようやく読む時がきているような気がしている。
[PR]
by rika_okubo7 | 2011-07-04 17:25