r-note

7月12日記 / 眼

ぎらり、晴天。
f0119425_694073.jpg


フレデリック・バック展へ
常設では数年間から気になっている、石田尚志が特集展示されていて、
嬉しい事だった。

美術館からの帰り道、
それにしても、人間の眼っていうのはなんて良く出来ているのかと、
改めて思う。見たい物を、フォーカス、パン、遠近もある程度均一に
見られるっていうのは、もうすごい機能だ。
その時見ていたのは、ビルに囲まれた森林公園、影が長く延びる太陽が
沈みかける時間。空はまだまだ青く、満月に近い月が薄く浮かぶ。
その月の脇を、羽田空港から蚊のような飛行機がぐんぐんと空へ上がって
ゆく。ちょっとシュールな風景なのだけれど、その良さを隅から隅まで
味わえるってことに、感激した。

f0119425_6283829.jpg
f0119425_6282797.jpg
f0119425_6281266.jpg
f0119425_6275710.jpg
f0119425_627463.jpg


いまさらですが、携帯写真をよく撮るようになりました。
今またおもしろい。何故だろう。

それにしても、美術館っていう所は、どこをどう切り取っても
絵になる場所ですね。
そういうふうに、造られているんでしょうけど。


ーーーーーー

朝 塩豚とひよこ豆のスペイン風シチュー サラダ パン

f0119425_634414.jpg


夜 焼きナス キムチ 空豆 おネギとじゃこの豆腐のっけ

f0119425_636244.jpg


今夏のテーマは、豆腐が見えないほどのネギの量ということかも。

f0119425_6365356.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2011-07-13 06:37