r-note

8月2日記 / 文房具屋のおばちゃん

晴れ。
f0119425_903315.jpg


事務所の裏の文房具屋さんに、修正ペンを買い求めに行った。
たぶん私が子どもの頃にはもうあっただろうと思われる、
こぢんまりとした懐かしい店だ。
何種類かある修正ペンの細さについて訊ねにレジにゆくと、
はっとするほどうつくしい表情の婦人の眼に会う。
目医者さんで目薬をたっぷりさされて睫毛まで濡れているような
お年寄り特有の眼に、澱みない実直さや温かさがそのまま表れていた。
きれいな眼に会うと、胸がいっぱいなって泣きそうになる。
そして、ごめんなさい、と心の内に向かって呟く。とても素直に。
(ごめんなさい、は誰に向けて言ってる言葉なんだろう、
たぶん神様?じぶんにも向けているのかな。)
知的障害を持っている人の眼にも同じような気持ちになるときがある。
例えば大江光さん。その輝きに惹き付けられながら打ちのめされる。
そしてやっぱり、ごめんなさい、とつぶやく。
ごめんなさいには、ありがとう、も混ざり合っているような気がする。




f0119425_912181.jpg


朝 ゴーヤチャンプルー 牛蒡と蓮根のキンピラ ぬか漬け 夏野菜の
お味噌汁 梅干し 玄米

f0119425_925189.jpg


旨味は塩豚でつける。ホントに塩豚って便利だなあ。肉であって調味料
でもある。

f0119425_945372.jpg


ぬか床に、実山椒と、きな粉を加える。

夜 近所のとんかつ屋さんでロース定食 と しらすおろし。
[PR]
by rika_okubo7 | 2011-08-03 09:08