r-note

8月28日記 / 眼ってどうなっているんだろう

晴れ
f0119425_964113.jpg

地下鉄の中、いつもと人が違ってみえる。
きっと、昨日みた名和晃平展のせい。

新宿御苑近くまで用事。
狂言のレクチャーを受ける子供たちの正直さ
(というか大人人間になってゆく過程にある子供人間の言動とでもいうか)
が眩しい。人の話を聞いていない、自分勝手に発言する、自由気まま。
(あっ、そういう大人人間もわたしの周りにはいるな。)
そうか、自由気ままさではなくて、物事を突き壊す力が眩しかったんだろうな。
けれど、本当にそういう力を持ってないといけないのは大人人間のはず。
その場合、突き壊すではなくて、突き破る、かな。
なに言っているのかわからなくなってきた。


狂言の面を付けられた子供は不思議なほど静かになり、
そしてすぐに外したがっていた。
無意識に恐いのだと思う。大切大切。






朝 カボチャとトウモロコシのスウプ 野菜のグリル パン

f0119425_92245.jpg


スウプは不評。トウモロコシの食感が邪魔をしているそう。
そこを狙ったんだけどな。

野菜のグリルはサツマイモが加わるだけで、秋っぽくなります。

f0119425_9221424.jpg



夜 黒酢酢豚(野菜はサツマイモ、カボチャ、ニンジン)
  玉子とタマネギのスウプ ごはん  
f0119425_9222979.jpg


日本産の黒酢100%で作ったのだけれど、少しカタイ味になってしまった。
酢は中国産の黒酢か日本産であればコクのあるタイプのものがいいのだろうな。

野菜の組み合わせは、なかなかであったな。
[PR]
by rika_okubo7 | 2011-08-29 09:30