r-note

10月25日記 / 嵐は去った

f0119425_9231969.jpg
目が覚めるとなんとはなしにラクになっている。
熱を計ると二度下がり、体重を計ると二キロ落ちていた。
汗でぐっしょり濡れた寝間着を着替えながら、
”やった、風邪ダイエット”とちいさく喜ぶ。

”風邪の嵐が通り過ぎるを待て。去ればまっさらな地に新しい芽がでる”
酷い風邪をひいてしまったときには、こんなニュアンスの言葉がまじない
のように口元にやってくるけれど、リカ・ザライか野口晴哉の影響だろう。
風邪が身体の掃除をしやすくために、助けの漢方薬を飲む事もあったけれど、
今はもうそれすら飲まなくなった。
大体は食べ物で間に合ってくれる。

熱は下がったけれど嵐の尻尾は肺に影を落としたままで、息が苦しい。
けれどここまでくればもう大きな嵐は戻ってこないだろう。
もう少しだけ養生。



朝 T  昨日の残りのオカズとサムゲタン風スープ 
f0119425_9255726.jpg

私 サムゲタンクッパ(なんていう名前あるかな?) 
 
f0119425_9261032.jpg


夜 サムゲタンみそうどん鍋 胡瓜と豚肉の炒め物

-------

柚の新鮮さが失われないうちに柚胡椒を作ってみた。
鷹匠(根津の蕎麦屋)で口にした柚胡椒は、柚、青唐辛子ともに極微塵切り
タイプのもので、舌の上にのせても辛み薫り塩辛さがいい具合に分散して、
刺激が少ないのが好みだった。それを思いだしながらひたすら微塵切り。
1週間程熟成すれば食べられるらしい。楽しみ。
牡蠣や鶏の焼き物に付けて食べたい。

f0119425_9293833.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2012-10-26 08:31