r-note

9月9日記 / 房総へ

f0119425_1122884.jpg


たくやさんは大阪出張。
ひさしぶりに洗濯機を使った。
脱水のボタンがわからなくて脱水槽が回らなくて、
仕方ないとシーツを手で絞って、けれど絞り切れなくて、
滴がだらだらと落ちるシーツを抱え部屋を駆け抜けベランダへ。
洗濯って、大変なんだなあ。洗濯ネットなんていうものも、頼り
なくてすぐに穴があいてしまいそう。
慣れない事にすっかり疲れて、妻がいなくて右往左往している夫
みたいだあと自分を思う。

思い立って、房総へ。安房鴨川の海へ向かったけれど、
すこし手前の海の方が穴場と知って小さな駅におりる。
穴場ときくと、どうしても素敵なことに結びつけがち
なのだけれど、そうではなかった。
平坦でつまらない海景がつづく、海水浴場として鴨川ほど
混雑しない海岸というだけだった。


何か食べようと駅近くのラーメン屋さんに行ってみたけれど、
午後の日差しでいっぱいにした誰一人いない店を覗いてやめた。
夏と秋の狭間の季節、お日さまで温まっただけの店でラーメンを
すするのが、淋しいことに思えた。
セブンイレブンでおにぎりを一つと、レジカウンターで電熱器の
オレンジの光りにの下に並んでいる牛肉あらびきメンチを一つ、買った。
駅に向かいながら、メンチをがぶりとやる。
おいしい。随分おいしいものなのだなあ。家でメンチを作る
って意味を考えてしまうくらい。

f0119425_2215482.jpg


浜金谷でフェリーに乗って久里浜へ出ようかとも考えていたけれど、
館山駅に着いたら習慣のように降りてしまった。
友だちが暮らしているからどうしても降りたくなってしまった。
なのに、海岸を少し歩いて、山の方を想ってただそれだけで
帰ってきてしまった。
[PR]
by rika_okubo7 | 2013-09-17 14:13