r-note

疼痛日記 9月16日記 

母からまた”ヨクキクノミモノ”がどかんと送られて来る。
石屋(今時分はストーンショップっていうのかな)で作った勾玉の
ネックレスも同封されていて、母にいわせると母の持ち物のなんと
かいう石に反応してぴょんぴょん跳ねていたほど(スタッフの女の子
は眼を丸くして、こんなの見た事ありません!と叫んでいたとか)
元気のよい(母のいい方ではエネルギーのある)石で作った素晴らしい
ものらしい。首にさげてみるとあまりに似合い過ぎて、自分がコワイ。
思わず”卑弥呼〜”と口をついて出て苦笑する。

母は母で静脈瘤の痛みが酷いらしい。
あした、評判のよいクリニックで診てもらうらしいけれど、また入院
となったらどうしよう。今、わたしに看病してあげられる体力はない。



夜は互いの平和の為に鎮痛剤を飲む。
痛みはすこし和らいでいる。(薬のせいかもしれないけれど)
食事はあいかわらず出来ず、果物と甘酒。
熱と脂汗は同じ。
嘔吐感は少なくなる。
腹部の痛みで腰掛けてい同じ姿勢を保つ事は難しい。



昼ごはん
鶏うどん
f0119425_11191276.jpg

夕ごはん
ナムル
豆腐のスープ
ごはん
f0119425_11192359.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2013-09-29 11:20