r-note

9月30日記 / 生落花生

f0119425_1338180.jpg


宅急便を受け取ったたくやさんが”Nさんって知ってる?と不思議そうな顔をしている。
Nさん・・・あっ、もしかして、生落花生?
箱を開けると、大きくてつるんとした顔の生落花生がぎっしり。
こんなにたくさんの生落花生を見るのは生まれて初めてだ。

落花生農園からの栞には、一刻も早く茹でて下さいと書かれている。
冷蔵庫に入れると(冷蔵庫!)冷たさで焼けてしまうとも書かれている。
デリケートな食べ物なんだなあ。

f0119425_13383466.jpg


三キロもの生落花生を茹でるのも初めて。
茹で方はトウモロコシに似ている。
塩水を作り、生落花生を入れ、水から茹でる。
茹でる時間は30分くらい、火を止めて3分ほど塩味を馴染ませる。
できあがり。

殻を開くと、繭のようなほの白い落花生が殻の形に添って光っている。
いわく言いがたい食感と味。
今まで食べて来た、生落花生ともまた違う。

ほの苦く
ほの甘く
ぬるりとし
つるりとし
ほくほくともし
滋味妙味があり
んー。

とにかく、おいしいの!





今日はまた痛む。
きのう食べたチーズのせいかもしれない。
栄養をつけると活性化してしまうのかもしれないな。


夕ご飯

ゆでたて生落花生
点心
きゅうりと若芽

ついつい、ゆでたて生落花生に手が伸びて、もりもり食べてしまう。
おいしかったー。


f0119425_13384528.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2013-10-19 10:12