r-note

10月2日記 / 豊洲と築地

f0119425_12101720.jpg


もうこの際だから全部診てもらおうと決意して、乳がん健診。
20代の終わりの頃、あんまり痛くて聖路加で診てもらった以来だから、
おお、もう遠い昔。

豊洲駅で降りるのは初めて。
深い地下鉄のホームから太陽に向かって長いエスカレーターに乗り地上を目指す。
なんだか全てが、SF映画の舞台装置のように見える豊洲だ。
オリンピック招致が決まって、築地市場が移設されるのが早まるんだろうか、
悲しい。
豊洲にはららぽーともあるし、そうしたらこの辺りはテーマパークの
様相になるのだろうな。

クリニックはガラス張りのビルの、二階にあった。
プレス機のような機器に乳の形を整え挟まれ広げられ、
上下で一枚左右で一枚のレントゲンを撮る。
乳は乳ではなく、体から切り離された一片の肉塊のようだった。
いつもはわたしの乳だが、遠い存在のように思えた。
乳を置き忘れないように、放射線室を出る。

思いのほか早く終わったので、かつお節を求めて築地市場へ。
レンズ豆の皮付き、皮の剝いたの。それからなんやかんやと、
重たいの持ってはいけないと思いつつ、買い物をする。




昼はお蕎麦を食べる。
事務所近くの浅田。
やたらと混んでいると思ったら、週末にアドマチック天国に出たそう。
小柱の天ぷらは時化のため不漁で、テレビに出ていた天もり目当てに来ていた
お客さんは残念そう。

夕ご飯
アサリ蕎麦
漬物
若芽酢
f0119425_1254019.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2013-10-19 13:12