r-note

10月9日記 / フレグランス

f0119425_921788.jpg



フレグランスっていうのは、あっという間にどこかに連れていってくれて、それは、
音楽のようでもあるし、旅物語みたいでもある。

Kちゃんのつくる香りはどこかノスタルジックだ。
クラッシックな小瓶に詰められた香りに触れると、リスボンの旧市街のあの崩れかけた
迷路のような道が脳裏に広がる。
シャープな形の瓶に詰められた香りは、ローマのホテルのリネン室の匂いがした。
白い石けんから現れた映像は何故か小学校の給食の時間だ。食べ物の匂いではないのになぜだろう、
と頭に浮かんでいる映像の先を見てみると、手洗いの場の甘く清潔な石けんのある風景だった。

そして、大地の精のエネルギーが詰められた水は体に吹き付けると、みるみるうちに
地面が遠ざかって巨人になった気分になる。

もう、嬉しくて。ありがたいなあ。
香りの魔法で気分をよくしながら、時間を過ごしてゆけそうです。



昼ごはん
骨付きハム オリーヴ添え
コーンのチーズ焼き
グリーンサラダ
カボチャのスウプ
パン

わたしは
グリーンサラダとスープのみ。

f0119425_9351255.jpg


夕ごはん

ポテトサラダ
スクランブルエッグ
カボチャのスウプ
パン
オリーヴ

わたしは玄米

朝ご飯みたいな夕ご飯

f0119425_9351942.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2013-11-01 11:44