r-note

2月9日(日)から2月15日(土)の日記

f0119425_05343295.jpg

早起きして、夜明け前の雪の隅田川を見にこうと誓って床についたのに、

目が覚めたらもう明るくなっていた。意志薄弱。

午後たくやさんと出かける。眩しい光。快晴だ。

雪はもう随分溶けていて、軒先から滴の落ちる音、雪かきをしている

ザクザクする音、雪を踏みしめて歩く人間の足音が響いている。

風はひんやり冷たいのに、光には春のぬくさがもうちゃんとある。

近所の小学校で投票を終えて、すぐに帰るのはもったいないお天気だから

地元を散歩した。用もないのに歩いてみると、門前仲町ってたのしそうなよい町だ。

ご不動さまの仲見世を歩いている時、指を丸め盃をあける素振りをして

「角打ちにちょっといく?」とたくやさんを誘ってみたけど、ふられる。


票は、やっぱり割れてしまった。がっくりとくる。


f0119425_06302429.jpg

Tちゃんから突然のお誘い。

”まぐろ”と名前の付く月島のもんじゃ屋で

Tちゃんが器用に焼いてくれたお好み焼きを食べる。
この日、Tちゃんは本当のところ鍋でもつつき合いたかったのではないかな。
何となくそう思った。
月島から銀座の方面に歩いて向かう。勝鬨橋から眺める夜景がきれいで、

夜に歩くことも楽しくて、旅をしているみたいだった。

寿司屋でちょっとつまんで、小さなウィスキーのボトルをいくつか買って

夜景のきれいな高い所にゆく。ここは秘密のバーだ!とはしゃぐTちゃん。

うん、確かに秘密基地にしておきたい場所だね。


f0119425_11395528.jpg



「ローズマリーの鉢にチーズ置いた?」とベランダから戻ってきた、

たくやさんの目が笑っている。

まさか。きっとそれは、餌を隠しにきた烏の仕業だよ。

見に行くとローズマリーの根本に、プロセスチーズがそっと置かれていた。

今までにもコロッケやなにかの肉片が隠し置かれていたこと数度。

亡き岸田今日子さんがが、south windと刻まれたボタンを烏が運んで来て

くれたと言っていたけれど、うちもそういうのがいいなあ。


f0119425_05350442.jpg



東京オリンピックで、日本がアルゼンチンに逆転勝利した試合の、モノクロの

映像が放映されていた。たぶん当時のNHKの放送だとは思う。そうだとしても、

言葉遣いが丁寧なことに驚いた。ゴールに向かって走っていることを確か

”○○選手、参ります”と言っていたし、ゴールすることは”入れました”という言葉を使っていた。

試合の中継を言葉だけで緻密に解説しきっていることにも感心する。

多少の声の強弱はあっても叫ぶことはなく、始終冷静だった。

50年っていうのは、長い時間なのだな。


オリンピックにあんまり興味はないやい、と思っていたくせに見始めると

テレビの前に釘付け。

夜中にのそのそと起きて、涙を流して喜んだり、悔しがったりしている。





2月9日のごはん


朝ご飯

玄米雑炊

春告げ若芽


f0119425_04574961.jpg

玄米の雑炊おいしかった。

f0119425_04580132.jpg


夕ご飯

ぷっくりカキフライ

ポテトサラダ

和歌山のNさんからの嬉しいトマト便り、赤糖房(あかとんぼ)

めかぶ

ごはん


f0119425_04580980.jpg



2月10日のご飯


朝ご飯

こんなことがあるのでしょうか!銀ダラが溶ける。悲しいな。

とろろ納豆

真たらこ糸こんにゃく

昆布巻き

梅干し

じゃがいもとタマネギのお味噌汁

ごはん


f0119425_05014350.jpg


Tちゃんと

お好み焼きなどなどなど。


f0119425_05015259.jpg


2月11日のご飯


昼ごはん

水餃子のスープ

シャンツァイ

地のりのおにぎり


f0119425_05161769.jpg


地のりのおにぎり、おいしかった。

具は、地のり、じゃこ、胡麻。

手のひらに水の代わりにごま油と塩適量を取って握る。

硬めに炊いた米が合う。

お酒の肴にもなりそう。日本酒、焼酎など。

地のりのおにぎりは、シャンツァイたっぷりの水餃子のスープにぴったりだ。


f0119425_05170006.jpg

f0119425_05171093.jpg


夕ご飯

𩸽(ほっけに漢字があるのを知らなかった)

電話で一度だけ話した札幌のミシン屋さんから送られてきた。

びっくりしました。ありがたく、いただきます。

オレンジ白菜と干ししいたけのスープ

おろし大根

春菊胡麻和え

納豆めかぶ


f0119425_05171766.jpg


2月12日のごはん

朝ごはん

牛筋と大根の煮込み

鮭かま焼き

夕べのスープの残り

とろろ納豆

ごはん


f0119425_05194402.jpg


夕ごはん

近所のラーメン屋さん

元老院という焼酎がおいしかった。

お湯を器に受けておいてから、焼酎を加えると薫りが立つそうです。

家で飲んでもいいかな、と思った焼酎。


2月13日のごはん

カボチャスウプ

赤糖房

オニオンピザ


f0119425_05195575.jpg

f0119425_05200345.jpg


初めてピザの皮を作る。

ある方のレシピで、全粒粉125g薄力粉125gバター125g。

バターの量がこれだけ多いというのは、きっとサクサクの食感を出すため

なんだろうけど、飴色に炒めたたまねぎも油が多めなのでちょっと気持ち悪くなる。

たくやさんもしばらくして、気持ち悪いね、と言う。

分量を変えて作ってみよう。

残った皮は、あっさりとマルゲリータにでもしよう。


f0119425_05201563.jpg



夕べ高島屋でぷっくりした旨そうな”するめいか”を見つけた。

きっとワタも太った丸い奴だろう、と二ハイ手にしてほくほく帰る。

烏賊のしおからを作る。

身は半日寒風にさらす。ワタは塩で〆る。

ゲソは明日の肴。


f0119425_05251443.jpg

残った、口やら、硬いところやら、ぐにゃりとして何かわからない所を

ちゃっと炒めて、醤油。たくやさんの居ない夜は、これで日本酒をちょいとやって、

あとは冷蔵庫の残り物の整理。



f0119425_05252821.jpg


2月14日のごはん

大阪の知人からたくやさんにバレンタインのプレゼント。

肉まんと焼売。わたしもお相伴にあずかる。

おいしかった!


ベルママからも山形からお届けもの。うれしいなあ。

ありあがとうございます。

f0119425_11415771.jpg
f0119425_11415189.jpg


昼ご飯

551の肉まんとカレーうどん


f0119425_05254201.jpg


夕ご飯

するめ烏賊のゲソ 若芽酢

551の焼売

キンピラ牛蒡

春雨スープ


f0119425_05261679.jpg


2月15日のごはん


昼ごはん

551の肉まん

春雨スープ

若芽酢


f0119425_05273786.jpg


夕ごはん

ブリー

バケット

ラム肉のスパイス炒め

付け合わせに、玄米とコリアンダーの炒めたの

カリフラワーをくたくたに蒸して、潰したの(オリーヴオイル、塩、黒こしょう)


付け合わせの玄米とコリアンダーの炒めたの、がラムにぴったりで美味しかった!

確か味付けは・・、クレイジーソルトだったと思われます。

カリフラワーのくたくたに蒸したのも美味しかった。

付け合わせもいいけど、それだけではもったいない可能性を感じる。


f0119425_05274734.jpg



[PR]
by rika_okubo7 | 2014-02-28 11:45