人気ブログランキング |

r-note

3月6日から3月8日の日記。  有元利夫や水餃子

f0119425_06494904.jpg

有元利夫展最終日。

なんと奇妙で大胆な絵だろう、と思う。

ミクストメディアだったのだなあ、とも思う。

そんなふうに見えたのは、初めてのこと。

読み終えた物語をもう一度取り出し辿っているような感覚。

謎は謎のままに。


絵をみたあと、いつもそうするようにお堀沿いを歩く。

いいお天気。お堀沿いの向こうまで、すっきりと景色は浮かび上がっている。

ジョギングをしている人たちとすれ違う。

苦しそうな顔の人、無表情の人、汗をかいている人いない人。

人生それぞれだなあ。


ひさしぶりに長く歩いた。九段下から竹橋、大手町、東京駅が見えるころに、体力が尽きる。

また体をつくらないと。春になったことだし。


f0119425_13065099.jpg

粉はえらい。変幻自在。

じぶんの指先もえらい。物をつくり出す。酷く不器用だとしても。

二つを合わせて、水餃子を作る。

餡は肉団子を作る要領だからそう難しくない(と思う。現時点)。

皮を捏ねるのは楽しい。伸ばすのはうまくいかないから、まだ楽しくならない。

不格好な皮がまな板に並んだ。


f0119425_13062984.jpg

you tubeで水餃子のつくり方を見ているうちに、中国の映画が観たくなった。

市場に台所、食卓を囲む大家族。食卓に人生があるのだよなあ。

再会の食卓、ジョイ・ラック・クラブ、それから、お父さんが週末娘たちのために

お料理を作る映画はなんていったかな。


餃子っていうの、家族総出でわいわいがやがやと作りたい。

お客さまも招いてね。





6日のごはん


お昼ご飯


きつね力そば

残り物をちょこちょこ



f0119425_07010544.jpg

夕ご飯


今夜も続けて豚しゃぶ。

若芽の茎炒め。

若芽のしゃぶしゃぶ。


f0119425_07012085.jpg

Cちゃんからいただいた若芽、シャキシャキで味が濃い!

おいしかったー!


f0119425_08053822.jpg



8日のごはん


お昼ご飯

水餃子

キムチスープ


水餃子、皮が薄くて、ワンタンのよう。

けれど味はよい。

肉汁がじゅわっと口に広がる。


覚え書き

強力粉 100g 20個



f0119425_07014076.jpg


夕ご飯


お金の形に似せて丸く作る水餃子を、金運がよくなるようにと

中国ではお正月に食べるらしい。


ロシアにもモンゴルにも同じ形の水餃子があるけれど、同じく金運を願うのかしら。
家族の年中行事っていうの、楽しそうだなあ。
食卓に願いをこめるということ。


水餃子

若芽のしゃぶしゃぶ


覚え書き

強力粉 100g16個

皮はもう少し厚めでもよいかもしれないなあ。

100g14個くらい?


f0119425_07015739.jpg









by rika_okubo7 | 2014-03-14 07:16