r-note

6月9日記 梅しごと

f0119425_16050029.jpg

今年も和歌山のNさんから南高梅が届いた。

引っ越しをする時に梅酒の保存瓶を整理していたら、一番古い日付は2007年。

最初の数年は残さずぺろりと呑んでいたから、

Nさんの梅で梅酒を作るようになって10年くらい経つことになる。

いつからか梅酒の他に梅サワーを作るようになり、そのうち梅干し作りも梅行事に加わり、

最初私の担当だった梅仕事は今はたくやさんのものとなった。


f0119425_16052034.jpg


梅酒の梅は母の好物で毎年前年度の梅を夏になる前に送っている。

母は黒糖で煮て冷蔵庫ですっかり冷やした梅を夏の涼菓にたのしんでいるらしい。

梅の種を割り”仁”を取り出し袋詰めにしたものが、ときどき送られてくる。

儚げな風味の仁を、前歯でぽりぽり食べていると痛みに似た気持ちをともなうのは、

たぶん仁のせいではなく、ペンチで梅の種を割っている母の姿を思い浮かべてしまうからだと思う。



f0119425_16053602.jpg

帰宅すると今年の梅の仕込みは甘酸っぱい匂いだけを箱に残してすべて終了していた。

写真はたくやさん撮影。








朝ごはん
夕べの鰯フライとオニオンサラダ
アンチョヴィー風
薄切りパン
豆とショートパスタのスープ

レモンを切らしていたからシェリーヴィネガーで。
鰯のフライを食べながらフィッシュ&チップスが食べたくなったのは
フライよりもフリットの方が合うのだな、シェリービネガーには。
f0119425_16061353.jpg

アンチョヴィー風はなかなかよろしい
f0119425_16065115.jpg

何か足りないものがあるとすればそれはやっぱり、ヴィーニョベルデであろう。

f0119425_16072337.jpg

夕ご飯

鯖カレー
レバーのハツのバルサミコ風味
赤タマネギのサラダ
若芽酢

f0119425_16074213.jpg

サヴァカレー 続くとつらい 青魚  
f0119425_16075969.jpg

[PR]
by rika_okubo7 | 2014-06-16 13:41