r-note

揚羽蝶変態観察記

f0119425_11090425.jpg
6月13日 ここ数日大移動をしている幼虫

f0119425_11100700.jpg
6月14日 動きが緩慢になって蛹になりそうな気配
  後ろの一匹はまだ体が小さい。

f0119425_11122385.jpg
6月14日 脱皮しそうな気配に割り箸を二本立てたけれど
使われることはなかった。
蛹になる時が近づくと、息づかいが変わってくるようなきがする。
もしかするとゆったりとした痙攣かもしれないけれど。

f0119425_11142954.jpg
6月21日、蛹発見!

f0119425_11150400.jpg
21日午後、三匹目の幼虫期最後の糞を確認!
水っぽい下痢便が最後の脱糞。
横の小さい丸いのはいつものウンチ。

f0119425_11160985.jpg
休み休み壁を上る幼虫。
じゃばらを使って壁を上る様子を真似をしてみる。
とっても疲れると思う。変態するって大変なことだ。
薄やみに包まれた頃、ベランダの天井に蛹になる場所を決めた様子。


三つ目の脱糞が鉢の横に落ちていた。

これで三匹ともが幼虫期を終えたことになる。

山椒の木から姿を消した幼虫は共食いの犠牲になったと思い込んでいたけれど

(木から離れ蛹になるケースが多いことを知らなかった)脱糞跡の勘定からいえば

最初の一匹はどこかで蛹になっているのだろうし、次に脱糞を終えた幼虫はベランダの

仕切りの端で蛹になっているのを今日たくやさんが見つけた。午後、脱糞した最後の一匹は

気がついたら山椒の木からすでに離れ、ひたすら壁を這い上がっていた。

脱糞というのは”幼虫期最後の脱糞”のことです。いつもは漢方薬のような丸いウンチをしているの

だけれど蛹になるための脱糞はもう食べる必要がないからと消化器官ごと出してしまうらしい、すばらしい!

それに緑色の美しさ!あ、これは脱糞の色ではなく、幼虫や蛹の緑の色のニュアンスのことです。

羽化は9日から10日ほどかかるよう。


今日は緑の日といいたくなるくらい緑色に恵まれていた。

シャンツァイ、青いトマト、山椒の実、蛹に幼虫!


f0119425_11201513.jpg
f0119425_11202396.jpg
f0119425_11203576.jpg


















[PR]
by rika_okubo7 | 2014-06-29 11:22