r-note

お坊さまの言葉  8月25、26日記 


25日

家の中をウロウロ歩き回る。

凹みの薄闇に頭をつっこんでいたりもする。

短い言葉を書き付ける。


26日

巨大バケツの水をじゃっばーんと流した波に浸り、

魚台をホースでじょぼじょと洗っている飛沫を浴び、

魚くさくなって帰ってくる。

閉店時刻の場内市場の小路はどこも派手に掃除をしている。

”生きているってことは生臭いのよお”

というKちゃんの言葉を思い出す。


-----------------


痛い

歯が痛くて

 困ったとき

歯医者へ行こうと

思ったがその時

長年御世話に

 なった歯に

お礼を言ったことが

あるかと気づかせられた

何事にもお礼を

することが

  大切である


-------------------


お寺の山門に貼ってあった言葉。

これを書いたお坊さまは、

まあるいお顔をしているように思う。

会ってみたい。


f0119425_06230252.jpg





25日の朝ごはん

パンに胡麻バターとクランベリージャム。

クランベリージャムはYさんからの頂き物。

あまりのよい香りに材料を見ると、薔薇の花と記されていた。

ありがとうございます。


f0119425_17032243.jpg

お昼ごはん

手羽のカレースープ

チーズクルチャ

f0119425_06303497.jpg

夕ごはん

豚のパテ

コルニッション

チーズ


野菜のグリル

ズッキーニ

茄子

アスパラ


バケット


f0119425_06310014.jpg

26日のごはん


昼ごはん

胡瓜と生キクラゲのキムチチャーハン

豚肉とピーマンの炒め物

あやしいスウプ


f0119425_06330460.jpg


夕ごはん

ワンタンスープ鍋

トマトサラダ



f0119425_06334600.jpg




[PR]
by rika_okubo7 | 2014-08-30 06:35