人気ブログランキング |

r-note

台風過ぎ去る、十三夜の月  10月6日記 

f0119425_20264901.jpg

ぱらぱら降っているけど、今出れば大丈夫。

勝どき橋から眺める東京タワーにも高層ビルの頭にも

雲がかかっている。

これから台風がやってくるけれど、夕方までにはきっ

と晴れる。



早朝の場内の空気は張りつめている。

魚を買う人たちはみんな真剣で、勝負師のような顔付

きだ。

松輪の鯖がおいしかった伏一に向かう。

鯖もよかったけれど、ご主人が人間味のあるあたたか

い顔をしていたから。

魚を見ていると”なんでしょう”と低い声で問われて、

やっぱりこの間よりこわいような気がする。

いわしが欲しいと応えると”うちにはないけど他の店

に行くと北海道の大きいのがあるはずだよ”とおしえ

てくれた。

そう話しながら、シマアジと目が合ってしまった。

よい顔にピカピカな肌。きっと美味しい。

目方はたぶん一キロ以上はある。

”このシマアジ”と指差すと、ご主人は氷水から魚を取

り出し、鯖を買った時と同じに尻尾を掴み天に魚の顔

を向けた。誇らしげに。

この間の松輪の鯖は最高だったと伝えると、目をパチ

リと大きくして”そうでしょう”と嬉しそうな声を出し

て微笑んだ。

うん、また来る、伏一には。


台風の目かもしれない、と空を見上げること数度。

台風は拍子抜けするほど早足で去って行った。

十三夜の月を見上げ、お酒とお料理で過ごそうの夜。

Kちゃん、CちゃんとCちゃん母娘、Mちゃんもいらし

て下さった。

Mちゃんがお月見をしている姿がなんとも美しかっ

たなあ。

Cちゃんはすばらしいお酒をまた持ってきてくれたの

に、今日のわたしはダメダメだった。

反省。

作ったことのないものを作りたくなってしまったのだ。

けど、醍醐ソースに栗を加えた濃厚なスウプは、熱燗

にピッタリだったなあ。

熱燗はほんとうにエロスですねえ。

f0119425_20264337.jpg


十三夜の献立

フライドポテト

生落花生

チーズと生ハム

梨と胡瓜のサラダ

麩の焼いたの

シマアジのお刺身

カキフライ

栗のスウプ

など




by rika_okubo7 | 2014-10-13 20:33