r-note

秋風が吹く中庭で   10月8日記 

f0119425_08020341.jpg

友だちから”一年間は夕方になると岸に打ち上げら

れたクジラのようにぐったりしていた”と聞いては

いたけれど、私も夜になると倒れるように寝てし

まう。

けれど、そろそろその一年も終わる、引っ越し後

の環境にも慣れて来た、体力を取り戻さねば。

そういえば去年の今ごろは食欲も酒欲なかったの

だった。回復したのだな。


丸の内まで歩く。

Cちゃんが栗と紅玉を下さるので。

わたしの活力は食欲と酒欲に繋がっていることを、

今朝わかった、完全に。

三菱一号館の中庭の奥まったベンチで、カカオサ

ンパカのカカオのソフトクリーム”ジャラッツ”を

なめる。

ピンク色の薔薇が風に揺れていた、植物たちは濃

い緑を失いつつあった、秋らしい雲がガラス窓に

映っていた。

秋の景色を眺めながら、Cちゃんと食べ物のこと

と人生のことを話す。


皆既月食は残念ながらすこしだけ。

f0119425_08021340.jpg



朝ご飯

十三夜の反省は引き続きあり、もっとちゃんと一

つのことを見て考えよう、と今朝は夕べの炊き込

みごはんにおじゃこを加え、お味噌汁ではなくき

ちんと淹れたほうじ茶と、お漬物は新生姜を添え

てお盆に並べてたくやさんに出す。

f0119425_08020485.jpg

わたしも同じ物をお盆に並べていたその途中、”い

や、やっぱり、このご飯には酒粕が合う”と思った

とたんスイッチは入り、頭に血が上る。

わたしの大きな短所と長所は一本の太い線で描か

れているのだ、と知った朝。

f0119425_08020628.jpg


お昼ごはん

イカとジェノバペーストのペンネ


f0119425_08021237.jpg

お夕飯

キムチ鍋。これがおいしかった!

・えのき茸を弱火からかけて、味を出す。

・豚肉を加えて火が通ったら、ガルムを加える。

これで大体味は決まったが、そこに、

・酒粕を少々、ひと欠片残っていた押し豆腐の

ようなリコッタチーズを潰して加える。

・豆腐や長ネギなどを加える。

・迷いつつ、キムチを気持ちばかり加える。

まろやかで全く辛くないキムチ鍋は、チーズの

おかげで、モンゴルの味がした。


リコッタを使うのなら、ラム肉も合うと思う。

ラム肉を使うなら、豆腐ようを調味料に使ってもよいかもしれないなあ。


f0119425_08021711.jpg



by rika_okubo7 | 2014-10-14 08:06