r-note

アルマンの音楽    10月19日記 

f0119425_07570790.jpg

午前中は夏のように暑い。

まるでサンルーム。冬はあたたかそうな部屋だ。

お天気さえよければ、春のようにぬくぬくして

いられるかもしれない。


夕べ鎌倉で話したことを思い出すうちに、脳裏に

光に向かう舟の映像がぼんやり映し出される。

無伴奏「シャコンヌ」のラストシーン。

自らの音楽に疑問を持ちソリストのアルマンはメ

トロで演奏するようになるが、ある時、警官にバ

イオリンを破壊され、バイオリンの魂柱だけを手

に地下鉄の構内に潜り身を置く。

アルマンにバイオリンが与えられる、ラスト20

分の映像が見つかった。


無伴奏「シャコンヌ」ラストシーン





昼ごはん

金目のアラ煮が残っていた。

煮こごりがたべたくて冷たいまま食卓に出す。

いんげんと油揚げの煮たの

ほうれん草の胡麻和え

長ネギたっぷりの納豆

昆布巻き

お味噌汁とごはん

f0119425_07571223.jpg


お夕飯

キツネ蕎麦(お蕎麦はbell子さんからのいただきもの)

長ネギたっぷりの卵焼き

水菜のお浸し

若芽酢


f0119425_07571473.jpg




by rika_okubo7 | 2014-10-20 08:04