r-note

スープの音が聞こえる   10月21日記 

f0119425_15240300.jpg

買い物の帰り、マンションの二階のテラスに寄っ

て河を眺める。部屋からも同じ河が見えるけれど、

距離が近いと、印象が違う。

河に流れている時間のようなものがはっきり伝わ

ってくる。

カザルスのチェロを聴きながら、再発の予定のな

いこのCDを一枚、二枚と友だちに焼くうちに、

森のようなカザルスの音楽を聴いてもらいたい人

たちの顔がさらに浮かぶ。

この世から森が消えると、その分わたしたちの心

も平坦に簡便になってゆくのかもしれないと、ぼ

んやり考える。


包丁がよく切れる。

今までにない切れ味で、新しい包丁を使っている

みたいだ。

根菜に刃をいれて、ほんの少しだけ力を加えると

刃は根菜に吸い付いて、そのまままな板に着地す

る。

どうやって研いだのか訊ねると、”丁寧にやった、

くりかえし執拗に”とたくやさんは云った。

スープを皿に移すときの音が心地よい。

微細な音が聞こえると、足下がしっかりするよう

な気持ちになる。

家の中の音がよく聞こえるのは、窓を閉めている

から。夕方は冷えるようになった。







昼ご飯

くるみ生麩の鍋焼きうどん

f0119425_15240567.jpg

お夕飯


ポトフ パン ピクルス カマンベール


f0119425_15241353.jpg


わたしは日本酒付き


f0119425_15241515.jpg


カマンベールもよい具合に熟成してきた


f0119425_15244575.jpg



by rika_okubo7 | 2014-10-22 15:26