人気ブログランキング |

r-note

歯触りのこと   10月28日記 

f0119425_06535198.jpg

林檎は苦手な食べ物だった。

あの歯触り、”シャリッ シャリッ”とするところ。

歯が浮くというか、耳に響くというか、頭蓋骨に

響きわたるというのか、シャリッとくると背中の

まん中のあたりがぞわぞわっとする。

だから紅玉かボケた林檎しか食べられないと、ま

だ林檎が苦手な頃、お山の上のUFOみたいなお店

の大きなテーブルを囲んで、林檎ではない物を食

べながら、そう友だちに話した。

”林檎の歯触りが苦手な人がいると聞いてはいたけ

ど、本当にいるんだ”とKさんは感心するように(

なかば飽きれたように)苦笑した。

Sさんは”わたしは漬物にした茄子が駄目、噛むと

皮がキュッキュッと鳴るところ”と歯触りを思い出

すような顔をした。

茄子の漬物はあの”キュッ”がいいのになあ、と言

うとSさんは”林檎はシャリッがいいのに”と笑った。

歯触りの好むもの好まざるものについて、真剣に話

し合ったことはないけど、今度友だちが集まるとき

にでもちょっと訊ねてみたいものだ。


苦手な林檎もこの頃は好物になって、今年は特によ

く林檎を食べている。

林檎の季節になったころCちゃんからツヤツヤした

紅玉をいただいたことや、Sさんが山の上でコンポ

ートを作っているところを想像していたことが、き

っと関係している。

今日のお昼もまた、林檎のサラダを作った。

すこし、マヨネーズを加えたらこっくりとした味に

なって、なかなかよい。


夕方、”空が凄い”とベランダから声がかかる。

東の空の地平線あたりに太陽が沈んだ名残の夕焼け

が広がり、天を仰ぐとラピスラズリ色の空に四日目

の月がぽっかり浮かんでいた。








お昼ごはん

f0119425_06535664.jpg

林檎のサラダ

f0119425_06535459.jpg

トマトソースのパスタ

イカのジェノベーゼソースあえ


f0119425_06535362.jpg



お夕はん

Tちゃんからいただいたローストビーフで丼。

(蕪の葉の塩揉みと合せる。

白米はクレイジーソルトとオリーヴオイルで和える。)

白菜とジャガイモのトマトスープ

林檎のサラダの残りもの


f0119425_06565064.jpg


by rika_okubo7 | 2014-11-02 06:57