人気ブログランキング |

r-note

電波の海    4月3日記 

f0119425_18534557.jpg

フィルム用の冷蔵庫が冷えなくなった。

フィルムのほかにも食べ物や飲み物も入っているし、家に来る

人たちも増えたから、すこし考えて買い直すことにした。

なのに冷蔵庫を買いに行ってラジオを買って帰って来た。

よくあることだ。

いやラジオをよく買うことはないけれど、目的とは違うものを

持ち帰ることはよくある。


ボタン式ではなく、ダイアルをぐるぐる回して選局するタイプ

のラジオを選んだ。

雑音のなかを局を探していると暗い電波の海を渡っている気持

ちになる。

局が近くなるとときどき混線の音楽がかすかに聞こえてくる。

赤い小さなライトが点灯して局と同調すると暗い電波の海は一

気に晴れて(時に電波の波が聞こえたままの時もあるけれど)

音楽や声がスピーカーから流れてくる。

インターネットラジオは便利だけれど聞こえすぎるのだ。

音にまとわりつく雑音も、電波の海も風に吹かれる気配も、無

駄なものは全て削ぎ落とされてキリリと伝わってくる。雑音で

情報を聞きそびれることもないし、すぐ目の前で話しかけてく

れるように聞こえる。それはそれでよいことだ。

けれど”遠くから聞こえてくる声”は失われ、受け取ることがで

きない。


4月3日の皿


by rika_okubo7 | 2015-05-10 18:57