人気ブログランキング |

r-note

森の入口で   4月9日記 

f0119425_12040480.jpg

さいきんはメニューインの「J.Sバッハ 無伴奏ヴァイオリンのた

めのソナタとパルティータ」をよくきいている。

家にいる時は朝起きてすぐに聴きはじめて夜まで繰り返し聴いて

いる(一緒に暮らしている人がいるから迷惑にならない程度に)。

メニューインは生涯のうちに三度、無伴奏全曲を録音しているら

しいけれど、わたしが聴いているのは1973-1975年に録

音された、三度目最後の演奏だ。

メニューインの無伴奏は森の奥深くから流れ聞こえてくるものの

ように思う。わたしたちは森の入口に腰をおろし膝をかかえて遠

くに耳をはせている。”わたしたち”と思うのは、気がつくとわた

しだけではなく同じように耳を澄ましている人の陰がそこここに

見えてくるからだ。


4月9日の皿 





by rika_okubo7 | 2015-05-12 12:07