r-note

8月31日(月)  夏が終わった

f0119425_10190202.jpg

風鈴を外したのを見とがめて、もう少しそのままにしておけないの?

と突然夏が取り去られることに反発してそう言うと、こういうのは早

めに仕舞うのがいいんだよ、秋風に吹かれる風鈴の音を想像してごら

んよ、とたくやさんは困った顔をした。確かに、以前暮らしていた門

前仲町の家の向いのベランダで冬中江戸風鈴が鳴っていたのには参っ

た。ガラスの鳴らし棒で(棒というのだろうか?)ガラスの鉢(これ

もまた鉢というのかわからない、それとも傘?)を叩く音は冬に聞く

と風情もへったくれもなく、ただ寒々しくやかましかった。うちのは

明珍火箸を風鈴に仕立てた物で音に余韻はあるものの、明日から9月

なのだから、彼の言う通りきっぱりと夏を仕舞うのが潔くていいのか

もしれない。

 今日は休むことに決めた。横になって両手を左右に大きく広げると、

肩と腕を繋いでいる辺りの筋肉がゆるんで気持ちよい。足も広げて大

の字になる。体の力が抜けると疲れは体を抜け、布団を抜け、地下に

地下に、深く暗い地下にゆっくりと降りてゆく。


8月31日の皿



[PR]
by rika_okubo7 | 2015-09-14 09:34