r-note

9月1日(火)  うーん、いつまでも慣れずに不思議に思うこと

f0119425_14201744.jpg

Tちゃんが今月の6日からハワイに行くので住吉神

社にお参りをして、お護りをいただいてくることに

する。なにしろ住吉様は海と航海の神様なのだ。そ

れに今日は”おついたち”だ。毎月その”おついたち”

にはご挨拶に行こうと思いながらなかなか出来てな

い(せめて家のお掃除だけでもきちんとしたいのだ

けれど)。ひさしぶりの住吉様は今日も変わらず寡

黙な黒く険しい大きな岩のようにずっしりしている。

Tちゃんを護って下さるように祈ったのだけれどちゃ

んと通じているか心配になるくらい沈黙している。

少し風が吹いた。だからたぶん聞き届けて下さった

のではないかな(風が吹くと神様が喜んで下さったり、

聞き届けて下さったりしている合図と聞いた事がある)

。同じ境内の龍王弁財天様にもお参りをする。御利益

は、開運出世、金運上昇、商売繁盛、学業成就、芸能

達者、病気平癒。敷地に近付くと住吉様のずっしりと

した空気からやわらかいやさしい空気に変わり、脳裏

というのか目の裏に、朱色のうつくしい打掛が浮かん

で消えた。龍王弁財天様の御祭神は四神とも女の神様

なのだけれど、祀られている神様によって醸し出され

る空気が違うことを、いつも不思議に思う。けれど、

土地も発している何かがそれぞれに違うわけだし、わ

たしたち人間だってそれぞれが持っている空気感があ

るわけだから、当然といえば当然なのだろうなあとも

思う。住吉様は三神とも男神でイザナギ大神の神子、

底筒之男命、中筒之男命、表筒の男命。イザナギ大神

が黄泉国の汚れを洗い清める禊を行ったとき瀬の深い

所、瀬の流れの中間、水表で生まれた神々。


9月1日の皿





[PR]
by rika_okubo7 | 2015-09-14 15:57