人気ブログランキング |

r-note

9月14日記  定点は旅をする

f0119425_21282719.jpg

日常の時間の流れのなかで、少しずつ変化している自分には、気

がつきにくい。

ふとした時に「あれ?」と思う事もあるけれど、はっきりとした

形で現れることは少ない。

薄皮をむくように、日々変容してきたことに気がつくのは、馴染

みのある場所を訪れたときや、何年かぶりに会った人と話してい

るときなど(たとえば同級生)、場や人によってもたらされる。

友だちのお山の店は、じぶんを観測するにはもっとも適している

場だ。

先日訪ねたときも自分が変容し続けていることを感じた。

見えにくくなってきている対象と(何度も目をしばたいて、焦点

を定めても以前ほどはっきりと見えない。そこに集中できないと

もいえる)、はっきりと興味を向けている対象(たとえば草)の

差異を感じた。けれど、それがどういうことで、何であるのかは

今もわからない。


9月14日の皿




by rika_okubo7 | 2015-10-08 18:32