r-note

おついたち  11月1日記 

11月になってしまった。

おついたち(どうして一日にだけ「お」をつけるんだろう、お二

日ともお三日とも言わないし、月のはじまりは肝心ということな

んだろうか)には玄関の掃除をきちんと行うことがいつの間にか

きまり事になった。

天井も壁もほこりを払って玄関の床を塩で掃いて水拭きし、盛り

塩をして終わる。

水拭きをすると空気がすっきりして清浄な空間が現れる。

これは打ち水とおなじような効果があるのかもしれない。

気持ちよくてすっとしているので、未来も明るく見えて、深呼吸

をしたり、にこにこしたりする。

このお塩は福徳神社に行ったときにTちゃんが買ってくれたもの。

そろそろなくなるので、今日はおついたちですし、靴の紐をキュ

ッキュとしめて、たくやさんと室町COREDOに向かう。

着いたころにはもうだいぶ日が暮れていた。福徳神社(宝くじの

神様でもあるらしいです。そうそう。この間Tちゃんとここに来た

時、神社の側の宝くじ売り場で、買ってから参拝した方が当たる

のか、参拝してから買った方が当たるのか、迷っているご夫人二

人の前でくじ売りのおじさんは、ぐったりした顔をしていたのが

おもしろかったです)は都市にぽっかりと浮かぶちいさな宇宙空

間のように、風の通りがよい。

ああいった風を神気というのかどうかわからないけれど、風にふ

くまれているものや色がちがうようにみえる。

参拝をしてお塩をいただきにゆくと最後の一つということ。

11月もさいさきよいわい。

さいさきがよいので、COREDOの箔座日本橋でお正月のお飾りも

求める。来年は申年なんですね。

きのうか細い声でひりひり鳴いていた秋の虫は今日は鳴いてない。

逝ってしまったのかもしれない。

わたしたちの住む街にはイルミネーションが輝きはじめた。



[PR]
by rika_okubo7 | 2015-11-05 07:16