r-note

ランブータン  11月14日記 

キリキリとさしこむような痛み。

右の下腹のあたりをみると、ランブータンのようないがいがした

丸い形の腫瘍が二つ、皮膚をすかしてぶっくりと膨らんでいる。

おどろいて見つめていると誰かが「乳首ができましたね」と言う

(誰がそんなことをいうのだろう、けれど夢ですから)。

見ると腫瘍は消えてそこにきれいな色をした乳首が二つ並んでい

る。

それはやさしげだけれどふくらみはなく、女のものとも男のもの

ともまた子どものものとも判然としなかった。

きのうは疲れ過ぎて、それに気も立っていたからなかなか眠れな

かった。

けれど一晩ねむればたいがいの場合大丈夫だ。

今日は市場にいかねばならない。

それからゴーヤを植えていた土を近所の小学校にリサイクルに持

っていかないと。

リサイクルのおじさんに「洋服も持ってきていいんでしょうか?」

と訊ねると「洗ってこなくていいからね」と言ってにこにこした。

あいにくの雨。

たくやさんは築地のあたりに着いた時「時計を見ちゃいけないんだ

よなあ。よだれでちゃうんでしょう?」という。

そうか、もう11時くらいかなあ。今日はよだれは出ない。

銀河プラザに向い岩泉牛乳とごぼうと長ネギ。郵便局にも寄って、

荷物を送る。築地の鳥藤で鳥ガラ二袋、鰹節200グラム、角山で汲

みあげ湯葉を一袋。

鳥藤で昼食。たくやさん塩親子丼、わたしは水炊き定食、二人でシ

ューマイを一皿。



[PR]
by rika_okubo7 | 2015-11-19 15:13